<登録商標登録済>会議活性化弁当

お弁当で会議が変わる!?

御社の業績がいつまでも、いつまでも、ず〜っと右肩上がりでありますように 幸工房 業績向上サポート委員会

もともと当店のお弁当は会議で使われる事が多く、お弁当で場が和むといわれる方も多数いらっしゃいます。そこで、さらに考えました。召し上がった後にも効力があり、このお弁当が少しでも御社の業績向上にお役に立てないかと、会議の活性化にこだわって作ったものです。
献立は主に魚介類と鳥肉、野菜(煮物)で構成されています。揚げ物が入っていないのが第一の特長です。揚げ物が多いと、食後に消化するために胃を一生懸命動かそうと血液が胃に集中します。脳にまで手が回らなくなるので眠くなると言われています。
そして、献立の中の魚にはコレステロールを減らし血液をサラサラにするEPA、脳の働きを活発にするDHAが含まれています。また、帆立には脳を活性化するグルタミン酸、イノシン酸が豊富に含まれています。野菜ですと、煮物の竹の子に含まれるアミノ酸は新陳代謝を活発にし、脳を活性化する働きをします。かぼちゃは豊富なベーターカロチンで、脳の明晰効果があります。精神的な疲れも取ってくれますし、あさりはタウリンが豊富です。血圧を下げ、精神の安定を保ち、集中力を高めたり、精神的な疲労を回復させます。
等々。精神的な疲れを取ったり、脳細胞を活性化させると言われている、素材が中心となっています。

◆2010年1月26日放映のガイアの夜明け(テレビ東京)の新司会者の江口洋介が
このお弁当は眠くならない、脳が活性化されるということで「プレゼンとかにもいいな。」と紹介していました。

商品写真
商品を拡大する

会議活性化弁当[活き]

1,575円

ご注文方法

 

商品写真
商品を拡大する

会議活性化弁当[和み]

2,100円

ご注文方法

 

容器は使い捨てか回収かお選び頂けます。(容器寸法:「活き」26cm×12cm、「和み」20cm×20cm)市場への入荷状況により献立が一部変更となる場合がございます。

雑穀米はよ〜く噛んで召し上がってください。栄養素としては色々な効用があるのですが、実は白米に較べますと消化がよくありません。よ〜く噛む事によって抗力を発揮します。
このよく噛むという行動は、脳の咀嚼野の血流をふやし、脳を活性化させます。良く噛むと唾液も良く出ます。この唾液中のガスチンという蛋白質が味覚を敏感にさせ、食べ物の味をより楽しめるようになります。
※雑穀米を白いご飯に変更することもできます。(「和み」は俵型抜き、「活き」は平詰め)ただし、ご注文本数全てをどちらかに統一してください。何本ずつというご注文は承れませんのでご了承ください。

 

参考文献/「東大生認定 頭が良くなるレシピ」 緋宮栞那著 生活情報センター その他
取材協力/寺田歯科クリニック

 

こんなお客様の声を元に出来たお弁当です。

和やかになりました。

社内セミナーにて利用させていただきました。参加者からも評判が良く和やかなひとときを過ごす事が出来ました。なお、当社の支払は当月末締めの翌月末支払となっております。よろしくお願い申し上げます。

病院関係 I.M様

お弁当だけでなく…。

会議のお弁当として注文させて頂いております。味・ボリューム共に良いのはもちろんですが、電話での対応、書類(見積書)のやりとりなど大変気持ちの良い対応をして頂いております。

団体関係 N.S様

初めてです。

頂きました。美味しくてびっくりしました。こんなに美味しいお弁当初めてです。午後も頑張って仕事できそうです。

一般企業 T.N様

うまい!

うまい!魚の焼き物、めし(特にうまい)会社の会議のあと食べたが実にうまい。会議は暗かったが、弁当で明るくなった。

一般企業 T.Y様

ご注文方法/電話、FAX、インターネットで承ります。
都内23区お届け可能ですが、送料がかかる場合があります。
詳細はこちらをご覧ください。お電話によるお問い合せも大歓迎です。
TEL3541-1600/FAX3545-1763



Copyright (c) 2002 All rights reserved by 築地青木